登村レディスクリニック
神戸市東灘区御影本町
入院について

入院の時期
陣痛がはじまった時
陣痛が始まってもあわてることはありません。まず電話でご連絡ください。破水(みずおり)がなく、痛みも軽い場合、シャワーかお風呂に入る余裕をもって、入院のご用意をしていただいても結構です。入院の目安は、初助婦は10分おき、経産婦は15分〜30分おきの陣を自分で感じた時で結構です。ただし、交通手段の不便な方は早めにご来院下さい。

  破水(みずおり)
水ぽいおりものを認めた場合、おなかの痛みがなくても、電話でご連絡の上、すぐに入院して下さい。この場合、お風呂に入らないで下さい。

  おしるし
少量の赤いおりものを認めた場合、お産が始まるしるしなので、一応ご連絡下さい。出血の量が多くなれば、様子を見る場合もあります。
(夜間ご来院の際、正面玄関に備え付けのインターホンを押して下さい。)

入院時準備品
―早めにひとつにまとめておきましょう―

お母さん用
母子手帳、診察券
  下着、母乳パット
  寝衣(前開のもの)
  洗面用具(ハミガキセット・タオル2枚など)
  パット、T字帯、ガーゼなどは当院で用意します。

赤ちゃん用
入院中の赤ちゃん用品は必要ありません。
退院時の衣類、おむつ、おむつカバー、おくるみなどをご用意ください。
 ○貴重品はご持参にならないで下さい。


費用
―領収書をさし上げます―
当院では分娩・哺育・処置で6日の入院になります。
  お産は生理現象ですから健康保険は使えません。但し、異常分娩の場合は一部を保険で取扱えます。


入院予約
分娩予約は、(妊娠25週までに)必ず、受付へお申し出下さい。
尚、予約後、他院で分娩された場合は必ず御一報下さい。


当院からのお願い
入院中は完全看護、完全給食です。付添の必要はありません。
  面会時間(授乳時間中は面会できません)
 PM1:00〜8:00
 御家族の場合、この限りではありません。
  新生児は感染しやすいので一度に多数の方のお見舞いやお子様づれのお見舞いはご遠慮下さい。
  冷暖房完備になっておりますので電気器具の使用はご遠慮下さい。
  トイレの使用中は必ず換気扇をまわして下さい。
  院内は禁煙になっております。
  当院へ里帰り出産の場合
(1) 予約に一度来院して下さい。(代理の方でも結構です。)
(2) 妊娠36週までには、必ず診察におこし下さい。

  当院では医師・看護師が誠意をもって処置にあたりますので安心してご来院下さい。
安産を心からお祈りしています。

CONTENTS
院長ごあいさつ
診療科目紹介
お部屋・施設案内
入院について
各種教室のご案内
お食事紹介
妊婦さんQ & A
アクセスマップ